2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉っぱのしたには

yumenoshima-l1

人を覆えるぐらいの大きな葉の下には、滝壺に咲く睡蓮。

夢の島熱帯植物館
夢の島公園/東京(2009.9)
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

覗きがご趣味???

と言うのは置いといて・・・
右に銘板がはいちゃってますねぇ~・・・
もう少し右に寄ると銘板も隠れて良かったんだけど・・・

>我楽多さん
あ、本当だ...
素で見落としてました。... でも一回気付くとばっちり目につきますね。
ああ、しまった。

こんにちは。
大きな葉っぱの間から覗いた水面に広がる睡蓮が、ミニチュアに見えて愛らしいです。^^
早朝、家の近所の溜池で、同じ色の睡蓮が咲いてました。
睡蓮って形が整っている分だけ、時々妙に作り物めいて見えますね。

>朝間さん
上の葉っぱが、本当に本当に大きいんですよ。
睡蓮は、朝間さんがおっしゃっているように作り物めいて見える時がありますね。写真を撮ろうとすると、そのもともとの形の良さに負けそうに思える時があります。でも、形も、色も、咲き方も好きな花です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tonikakuya.blog54.fc2.com/tb.php/230-e63de1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベールの向こう側 «  | BLOG TOP |  » 蜻蛉の季節、続

プロフィール

利根

Author:利根
使用カメラ:Canon IXY400, DiMAGE Xt,SO906i → RICOH CX1 → iPad2, Cyber-shot W610, RICOH GXR+P10


コメント,リンクはご自由にどうぞ(スパムは削除します)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。