2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベールの向こう側

yumenoshima-l2

夢の島熱帯植物館
夢の島公園/東京(2009.9)
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

ガラスの反射かな???
でも折角綺麗な睡蓮と水の煌めきがあるんですから、そこだけで良かった様な・・・
ガラスの反射なら偏光フィルターで反射光は押さえられますし、ガラスにくっついて写すと反射光も入らないし・・・

>我楽多さん
人口滝なんです。こういうのはどう写すのが一番良いんでしょうねえ。うーん。

人工滝の裏側からの画像なんですねぇ~・・・
この場合は滝の水にピントを合わせて睡蓮は暈かすか、滝は画面の横に入れて水面の煌めきと睡蓮で作画すると良いと思いますが、位置が変わると水面の煌めきが変わるのが難しいところですねぇ~・・・
現場の状況が不明なのでなんですが、私なら睡蓮と水面の煌めきを主体に作画すると思います・・・

>我楽多さん
ありがとうございます。
これは、滝の水へのピントがあわなかったんで、水のベールの部分が薄く、逆に案外水面のきらめきがみえるんでしょうね。
こうみると、我楽多さんのおっしゃってる水面のきらめきが出る方の角度も試してみれば良かったなあ、と思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tonikakuya.blog54.fc2.com/tb.php/231-6c47efbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

好奇心 «  | BLOG TOP |  » 葉っぱのしたには

プロフィール

利根

Author:利根
使用カメラ:Canon IXY400, DiMAGE Xt,SO906i → RICOH CX1 → iPad2, Cyber-shot W610, RICOH GXR+P10


コメント,リンクはご自由にどうぞ(スパムは削除します)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。