FC2ブログ

2019-12

砂浜へ続く道

steps to the sea

釈迦が鼻
小豆島/香川(2010.5)
スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●

釈迦ヶ鼻!
こんな良い処ならドンドン高松の時に行けば特等席かも!!!
ヤサゴロウで行ってみようかな???

>我楽多さん
なるほど!その手もありますか.対岸だから想像もしてなかったです.
我楽多さんちのヤサゴロウがあれば可能ですね.

こんにちは!  わぁ、砂浜への道ですか。 奥に海が見える道は大好きですが、日本の写真でも、家が写らない場所があるのですねぇ、 (失礼)  夏休みの前奏曲ですねぇ。 

>shinkaiさん
こんにちは.
この海に面した山の方に地蔵崎灯台というのがあって,かつては灯台守の人が住んでいたんですけれど,それ以外には少し行かないと家などが見えないところなので,住むのは寂しかっただろうなあと思います.
夏にもう一回行ってみたいです.

なまえのそうぞうりょく

シャカがハナ──この名前 どうやってつけられたのか想像してしまいます.命名した人間(お坊さん?)が お釈迦様を実際に見たわけじゃないだろうし(笑) そこに行って見てみたらわかるのかな? 想像の連鎖って素晴らしいと思う.

>参州さん
ネットを見ていると,どうもここに釈迦堂があったからのようですね.
お釈迦様の鼻が長いのかとつい思ってしまったんですが(耳は長いですが,さすがに鼻は長くないですよね),その解釈は間違っていたようです.
釈迦が鼻と言っていますが,私自身はこの場所はむしろ地蔵崎という名前でずっと聞いてきました.どちらの名前も非常に仏教的な名前で,ここが灯台も置かれるような海の安全を見守る土地だったことと関係があるのかなあ,と思っています.

 お堂があったという手がありましたか!一本とられました.
 参州も三河湾に面した地域はお寺が沢山あります.一向一揆で家康が手を焼いたように,信仰心も篤いようです.荒れたら死と隣り合わせの海,それに関わって生きていたご先祖さまの残した遺産なんでしょうね.

>参州さん
なるほど三河もそうなんですね.
今回この周辺をドライブしたんですが,天然記念物になっている神社の森があったり,花寿波島と呼ばれる大小二つの島があったり,あらためていろいろなものを確認しました.


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tonikakuya.blog54.fc2.com/tb.php/277-2a212685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

島の酒 «  | BLOG TOP |  » 山の中の紫

プロフィール

利根

Author:利根
使用カメラ:Canon IXY400, DiMAGE Xt,SO906i → RICOH CX1 → iPad2, Cyber-shot W610, RICOH GXR+P10


コメント,リンクはご自由にどうぞ(スパムは削除します)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する