FC2ブログ

2019-08

渦巻き

lakritz-1

タイヤチューブでもなく,ゴムでもない.これは食べ物です.

正体はHARIBOのLakritz(ラクリッツ).
甘草(ラクリッツ)味のグミ.漢方薬臭く,かつ甘い.

lakritz-2

Schnecken(かたつむり)のはずなのに,パッケージでは自転車のタイヤ...なぜ?

買う時に,店の人から「かなり特徴的な味ですよ(大丈夫ですか)」といった一声がかかりました.
(SO906iで撮影)
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

甘草菓子

これは!!リコリスですね。ジャン・コクトーの小説
「恐るべき子ども達」に登場するお菓子ですよね。
私は学生の頃、この本を読んで、甘草とはどんなお菓子かと、
思っていましたが、アノ頃はどこを探しても売っていませんでした。
最近、にわかにブームですよね。フィンランドのサルミアッキが
人気あるみたい。以前、私もブログに甘草ネタを書いたら、友人
たちから、すごい反響がありました。
よかったら、読んでみてください。

(楽天ブログ「クルヴェットゥ・ジュルナル」2009.10.9記事)
http://plaza.rakuten.co.jp/langusute/diary/200910080000/

>えびさん
リコリスご存知でしたか!
えびさんの甘草ネタ拝見しました.「恐るべき子供たち」のなかに記述があったんですね.昔読んだ記憶はあるんですけれど,リコリスについて触れていた箇所は全然覚えていませんでした.しかし「あの長靴の紐に似た代物」というのは,確かに実物を見るとそうなんだけれど,そんな表現をされる食べ物ってなあ,と思ってしまいます.
しかし,ラデュレのマカロンにリコリス味があるというのには,ビックリです.色合いとしては,すごく面白いと思うんですけれど.でも,えびさんのご感想ですと美味しかったそうですから,一度試してみたいかもしれません.
あと,19日のエントリにイタリアに住まわれている方がコメントをくださっているのですが,イタリアでは枝のまま売っていたりもするし,この味のアイスクリームもあったりするようで,これも気になっています.


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tonikakuya.blog54.fc2.com/tb.php/343-520ffba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャッターの向こう,遠い «  | BLOG TOP |  » クリスマスを座って待つ

プロフィール

利根

Author:利根
使用カメラ:Canon IXY400, DiMAGE Xt,SO906i → RICOH CX1 → iPad2, Cyber-shot W610, RICOH GXR+P10


コメント,リンクはご自由にどうぞ(スパムは削除します)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する