FC2ブログ

2019-08

古い寝室の窓

alex 2011nov cavafysm-1

19世紀後半から20世紀前半にかけてこのまちに暮らしたギリシャ人の詩人カヴァフィス.
彼の暮らしたフラットがここ.今は博物館になっている.
彼の死後人手に渡っていたのを,買い取って,家具などの遺物他を入れ直したもののようなので,当時の面影はあるような,ないような.
Alexandria/Egypt(2011.11)
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

カヴァフィスってギリシャ・ローマ時代の人かと思ったら20世紀の人だったんですねぇ~・・・
キリスト教や愛国主義、異性愛に対する伝統的な価値観を攻撃する懐疑主義者と言うことですが、結構反骨精神旺盛な人だった様で・・・

我楽多さん
カヴァフィスは.このまち生まれのギリシャ人で,E・M・フォースターやロレンス・ダレルといったイギリス人作家たちと親交を結び,ヘレニズムの時代を想起しながら詩を書きました.
彼の生きた時代のアレキサンドリアはコスモポリタンな雰囲気のあふれる都市だったと言われていますが,まさにその時代の子供の1人と言えるのではないかという気がします.


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tonikakuya.blog54.fc2.com/tb.php/430-47f6f145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

建物に刻まれたもの1 «  | BLOG TOP |  » 古い電車

プロフィール

利根

Author:利根
使用カメラ:Canon IXY400, DiMAGE Xt,SO906i → RICOH CX1 → iPad2, Cyber-shot W610, RICOH GXR+P10


コメント,リンクはご自由にどうぞ(スパムは削除します)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する