FC2ブログ

2019-08

お祭り仕様

cairo 2012mar-1
先週の火曜日は預言者ムハンマドの孫フセインのマウリド(聖誕祭).
だから,フセインの首が葬られていると言うこのモスクは,その数日前からお祭り仕様でこんな感じににぎやかに飾り付けられていました.
Cairo/Egypt(2012.2)


祭りの後―通常はこんな感じ.
cairo 2012mar-2
残念ながら,聖誕祭当日には見に行ってません.すごい人出だったみたい.
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

中近東でフセインは神扱いなんですねぇ~・・・
しかし予言者ってそんなに権威があったんでしょうかねぇ~???
当たらずも八卦って言いますが、外れたらそれまででしょうし・・・

>我楽多さん
神は唯一の存在で,預言者ムハンマドもその孫のフセインも神扱いではありません.あくまでも人間です.だから,「聖誕祭」より「生誕祭」の方が適当ですかねえ.
ただ,神からの啓示を受けた預言者ムハンマドとその血を引く人たちが敬意の対象となったり,あるいはムハンマドやフセインは神へのとりなし・仲介をおこなってくれる聖者であるとの考え方だったりが,昔からあります.今回の生誕祭はこう言った考えと結びついているものです.
ただ,時代や地域によって見方は様々です.今は「こういった生誕祭って,ちょっと正しくないんじゃない」って思っている人も多いです.


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tonikakuya.blog54.fc2.com/tb.php/469-331fbbe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夜歩き «  | BLOG TOP |  » 水汲み

プロフィール

利根

Author:利根
使用カメラ:Canon IXY400, DiMAGE Xt,SO906i → RICOH CX1 → iPad2, Cyber-shot W610, RICOH GXR+P10


コメント,リンクはご自由にどうぞ(スパムは削除します)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する