2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犠牲祭前の風景1

eideladha2012-1

この時期,肉屋のそばで羊や牛を大量に見かけるようになります.
Cairo/Egypt(2012.10)

eideladha2012-2

ラクダもいたりする.

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

犠牲祭に羊は良くニュースでも取り上げられますが、牛や駱駝まで犠牲になるんですねぇ~・・・
しかし、カイロなんかの都会でも屠殺出来るところがあるんですねぇ~・・・
それに牛は判るにしても、駱駝まで食べるんでしょうか???

>我楽多さん
ラクダも食べますよ.脂肪分が少なくあっさりしているので,ご飯などを混ぜて作るコフタ(ハンバーグみたいなもの)は女性に結構好まれるんだよ,とこの間聞きました.実際のところどうなのかな.最近,以前よりラクダ肉の話を良く聞くようになった気がします.
公営の屠殺場は町の周縁部にありますが,このお祭りの時には肉屋さんが家まで出張したり,肉屋の店先で屠殺をおこないます.

街の家畜

日本の都市部で(ましてや首都で)家畜なんてめったに目にしないですね.どうやって食べ物がつくられる(屠畜される)のか,田んぼも畑もそうですが,知らないまま日本人は過ごすことがおおいような気がします.と,ヤギ&ヒツジ解体ショーのスライドを作りながら.

>南極先生
日本では滅多にお目にかかれない光景ですよね.ここにいるのを見ていると,これを食べてるんだという実感が否応無くわいてきます.
モンゴルの解体ショーのスライド作成中とは...こちらも記録に撮っておくべきかしら.でも日本だと見たがらない人が多いかなあ,と躊躇してます.

私の父の本家が精肉店だったので、子供の頃、
お店の冷蔵庫におなかを裂かれた豚が吊り下げ
られているのを見ていました。そういう点で、私は
この手の光景には慣れていますが、そんな環境に
身を置いてない人は残酷と思ってしまったり、気持
ち悪いと感じたりしてしまう人は多いでしょうね。

>えびさん
こちらだと,子供なんかは興味津々で眺めていたりします.(あと外国人(私)も)
でも,大人たちはどちらかというと,自分の買った羊がちゃんとさばかれているかとか,要らない部分をもらえたりしないかとか,そういった見方で注視しているような気がします.


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tonikakuya.blog54.fc2.com/tb.php/501-b19162e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犠牲祭前の風景2 «  | BLOG TOP |  » Graffiti,or...?-12

プロフィール

利根

Author:利根
使用カメラ:Canon IXY400, DiMAGE Xt,SO906i → RICOH CX1 → iPad2, Cyber-shot W610, RICOH GXR+P10


コメント,リンクはご自由にどうぞ(スパムは削除します)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。